07:02 2021年07月26日
エンタメ
短縮 URL
0 41
でフォローする

ロシア人のオレグ・トロフィム監督の映画『刑事グロムVS粛正の疫病ドクター』が配信サイト「ネットフリックス」で7月8日に全世界で公開された。さらにこの映画は、8日に最も視聴された作品だったことが分かった。ネットフリックスの人気作品を日々集計する「Flix Patrol」で明らかになった。

この作品は、ロシアをはじめとする64カ国で最も視聴されたネットフリックス配信作品のトップ10にランクインした。またこの映画は、14カ国で1番視聴された作品だった。

『刑事グロムVS粛正の疫病ドクター』は、ロシアの出版社「Bubble Comics」による同名のコミックシリーズを映画化したもの。この作品は、サンクトペテルブルクで『型破りな』警察官イーゴリ・グロムと彼の新人パートナーが犯罪に立ち向かう様子を描いている。

関連ニュース

タグ
映画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント