09:55 2020年10月22日
欧州
短縮 URL
0 70
でフォローする

欧州の3つの議員代表団が、今年秋にロシアを訪問する意向。訪問を計画しているのは、イタリアの野党「五つ星運動」党、同じくイタリアの野党「北部同盟」党、そして欧州議会議員のグループ。

本当のところ・・・
© Sputnik / Vitaly Podvitski
「五つ星運動」党は29日、同政党の代表団をモスクワとクリミアに派遣する意向を正式に発表した。「五つ星運動」党の幹部の一人であるマリオ・ディ・ステファノ氏は、リア・ノーヴォスチ通信に、代表団は10人以上で構成されるが、現時点では参加者の名前を挙げることはできないと述べ、「代表団のメンバーはまだ確認されていない。また訪問プログラムもまだ確認されていない。しかし私たちはすでに我々の訪問のためにロシア大使館と連絡を取った」と語った。

「北部同盟」党の広報担当者ジャンルカ・サヴォイーニ氏は、リア・ノーヴォスチ通信に、「北部同盟」もロシア訪問の準備をしていると伝えた。サヴォイーニ氏は、「私たちは夏に訪問する予定だ。代表団は、我々の政党の代表者のみで構成される」と語った。

3つ目の欧州議会議員グループの訪問は、欧州議会の欧州人民党グループ筋が明らかにしたもので、情報筋はリア・ノーヴォスチ通信に、様々な国を代表する欧州議会議員のグループが、秋にモスクワを訪問する意向だと語った。なお同グループの訪問メンバーならびに訪問プログラムも調整中だという。情報筋は、「ハイレベルの代表団になるだろう。私たちはすでにパリとベルギーにあるロシア大使館と訪問について連絡を取り合っている」と語った。

関連:

フランスの議会代表団に続きイタリアの議員らもクリミア訪問を計画
フランス議員団のクリミア訪問にサルコジ前大統領が続く可能性あり
フランス議員団のクリミア訪問で欧州は真実を知る
タグ
欧州, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント