02:02 2019年12月06日
メルケル首相 難民問題は、ロシア参加の下で解決する必要がある

メルケル首相 難民問題は、ロシア参加の下で解決する必要がある

© AP Photo / Michael Sohn
欧州
短縮 URL
177
でフォローする

難民問題は、グローバルなレベルで認識されなければならず、難民問題を解決するためには、ロシアを含む多くの国を引き入れる必要がある。24日、ドイツのメルケル首相がドイツ連邦議会で述べた。

メルケル首相は、複数の国の協力が必要とされるシリア問題を例に挙げ、「問題とその原因は、我々の大西洋の向こう側のパートナーである米国、ロシア、そして中近東諸国と協力しなければ解決できない」と述べた。

メルケル首相はまた、欧州へ流入する難民の出身国の情勢を安定化させる必要性を強調したほか、EUへ押し寄せる移民の流れを食い止めるためには、トルコが重要となると指摘し、「トルコと協力しなければ、我々は自分たちの対外国境を守ることができない」と述べた。

関連:

EU 難民支援のために10億ユーロ追加支援へ
メルケル首相、難民問題はロシアなしには解決不可能
EU内相会議 12万人の難民受け入れ分担に関する決定を承認
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント