22:33 2018年09月20日
ポーランド、ソ連兵の墓57基を侮辱した児童が罪を自白

ポーランド、ソ連兵の墓57基を侮辱した児童が罪を自白

© 写真: Przemysław Woźnica
欧州
短縮 URL
0 03

ポーランドでソ連兵の墓にある墓碑やプレート、57基を侮辱した2人の児童が自分の罪を認めた。ロイター通信が地元警察の発表を引用して伝えた。

「墓の侮辱行為に加わったのは10歳の少年と12歳の少女だった。心理学者も同席した捜査官との話し合いで二人は自分の罪を認めた。」ロイター通信が地元警察の発表を引用した。

声明によれば、児童らはソ連兵の墓でソ連の赤い星を見つけたかったという。この事件は家庭裁判所に回される。

ポーランドには第2次大戦中のポーランド解放で亡くなったソ連兵の墓があるが、北東部のミレイチツァ居住区にあるソ連兵の墓地では先週1週間で少なくとも57基が侮辱を受けた。

タグ
事件, ロシア, ポーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント