03:01 2020年08月05日
欧州
短縮 URL
1813
でフォローする

右派政党「ドイツのための選択肢」のフラウケ・ペトリー代表は、ドイツ警察は必要とあらば違法入国を試みる移民に発砲するべきだ、と述べた。

マンハイマー・モルゲン紙のインタビューで同氏は、警察はオーストリアからドイツに侵入しようとする移民の流れを止めるべきであり、非常の際には武器を使用することも法の要求するところである、と述べた。

「武器の使用を望むものではないが、非常の際には使用もあり得る」と同氏。

この発言に対してはドイツの左派政治家や警察から批判が相次いでいる。

ドイツ警察官組合は声明を出し、警察は人を撃つことはない、と宣言。当該発言は「過激主義的で、非人道的な理念」の表れだ、と強調した。

タグ
移民, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント