01:52 2017年10月19日
東京+ 12°C
モスクワ+ 12°C
    エルドアン大統領

    独外務省、トルコ旅行中の自国民にエルドアン批判をするなと呼びかけ

    © AFP 2017/ Turkish Presidential Press Office
    欧州
    短縮 URL
    0 477012

    独外務省はトルコに滞在中の独国民に対し、公の場でエルドアン大統領を批判しないよう呼びかけた。独外務省はまた、テロ組織への親近感を表さないよう警告を発している。ウクライナの雑誌「フォーカス」が報じた。

    独外務省のこうした渡航中の注意は、先に独のテレビキャスターで喜劇役者ヤン・ベーマーマン氏がエルドアン大統領についてのジョークを飛ばし、刑事責任を追及されたことを受けて出されたもの。

    ベーマーマン氏の刑事責任追及についてはメルケル独首相自らがGOサインを出したため、首相は自国内では社会のみならず、出身政党内でも突き上げをくらっている。

    先に伝えられたところではベーマーマン氏は4月初め、トルコのテレビ放送でエルドアン大統領についての侮辱的な詩を読み上げた。これを受け、エルドアン大統領はベーマーマン氏を告訴。独の法律では他国の首脳を侮辱することは禁じられているため、ベーマーマン氏には禁固刑が下される恐れがある。

    関連:

    トルコの民族主義者 米兵の頭に袋をかぶせようとする
    トルコの裁判所、ロシアのスプートニク通信のサイトブロッキングを承認
    トルコにおけるスプートニクサイトのブロッキングは完全な越権―ロシア外務省
    スプートニクのシモニヤン編集長:トルコに表現の自由はもはやない、スプートニクのブロッキングは検閲だ
    タグ
    ドイツ, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント