15:01 2017年10月23日
東京+ 22°C
モスクワ0°C
    オバマ大統領

    英国市民、EU離脱に関する立場をめぐり米オバマ大統領を厳しく批判

    © AFP 2017/ Georges Gobet
    欧州
    短縮 URL
    6855180

    エリザベス女王の生誕90年祭に合わせて英国訪問中の米オバマ大統領は、英国のEU離脱は米英間の貿易関係にダメージを与えると述べた。この発言は英国市民から嵐のような批判を引き起こした。

    「英国と米国の間の貿易協定は、将来的には必ず調印されると確信している。しかし、今では、その早期署名は期待できない。私たちは大きなブロックとしての欧州連合との交渉に焦点を当てている。英国は順番的に最後になる」とオバマ氏。

    英国市民はこれを主権国家の内政への明白な干渉であり恐喝であるとみなしている。Twitter等のソーシャルネットワークで怒りの声が上がっている。

    タグ
    バラク・オバマ, EU, 英国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント