13:45 2018年10月16日
ロンドンでBrexit決定後ヘイトクライムが急増

ロンドンでBrexit決定後ヘイトクライムが急増

© REUTERS / Dylan Martinez
欧州
短縮 URL
2210

6月23日に英国のEU離脱の是非を問う国民投票が行なわれてEU離脱派が勝利した後、英ロンドンではヘイトクライム(憎悪犯罪)の件数が急増した。

ロンドン警視庁が発表した情報によると、6月24日から7月2日までに警察に寄せられたヘイトクライムの件数は599件だった。1日あたりの発生件数は平均67件。国民投票前は44件だった。

ロンドン警視庁によると、特定の人種や民族的出身者に対する言葉による侮辱が多いという。

先に伝えられたところによると、英国のEU離脱を問う国民投票後、英国の景況感が急落した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント