05:40 2017年12月12日
東京+ 5°C
モスクワ+ 1°C
    EUはTTIPのために米国の前にひざまずことはしない-欧州委員会委員長

    EUはTTIPのために米国の前にひざまずことはしないー欧州委員会委員長

    © AFP 2017/ Emmanuel Dunand
    欧州
    短縮 URL
    3220

    EUは大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定(TTIP)の締結のために米国の前にひざまずくつもりはない。木曜、欧州委員会のジャン=クロード・ユンカー委員長が述べた。

    「交渉は行われているが、我々は米国の前にひざまずことはしない。欧州の成功を支えてきた原理をすべて放棄するようなことはしない」。ベルガ通信が伝えた。

    TTIPについてEUは米国と2013年7月から交渉を行っている。米国の計画ではオバマ大統領の任期が切れる今年11月までに交渉を締結することになっていた。

    米国は交渉妥結への意欲を捨てていないが、EU側はこの目標は不可能であると公式声明で言っている。

    欧州ではエコロジー、法と雇用の分野における標準が侵害されるとの懸念からTTIPに対して多数の抗議が行われている。

    関連:

    TTIP交渉決裂、その原因はずばり何か?
    TTIP交渉は事実上、決裂したのか?
    タグ
    TTIP, 欧州連合
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント