06:14 2019年03月22日
競馬

英王室主催の競馬で、男性はワンピース、女性はモーニングの着用が許可される

© Fotolia / Eleonora Vatel
欧州
短縮 URL
313

英王室が主催する競馬の祭典「ロイヤル・アスコット」で、トランスジェンダーのために来客が自分で性別によるドレスコードを選ぶことが許可された。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

男性はワンピースまたはスカートを、女性はモーニングを着用することが可能となる。

これは、トランスジェンダーの人々にとって競馬観戦をより快適にするため。主催者は「ロイヤル・アスコット」をより包括的なものにしようとしているという。

一方、基本的な服装規定は順守しなければならない。例えば、ワンピースは膝 丈かそれよりも長い丈で肩を出してはいけない。男性はグレーまたは黒のモーニングにベストとネクタイ、シルクハット、黒い靴を着用する。

ドレスコードは、「ロイヤル・アスコット」の公式サイトに掲載されている。

「ロイヤル・アスコット」は1711年から行われている毎年恒例の伝統的なイベント。英国王室や上流階級の人々が出席する。今年は6月11日から22日に開催される。

関連ニュース

タグ
びっくり, ファッション, おもしろい, 英国, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント