21:57 2020年07月07日
欧州
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 02
でフォローする

イタリアのジョゼッペ・コンテ首相はコロナウイルスCOVID-19感染拡大の新たな対策を発表した。その一つとしてイタリア国内の外食施設、また生活必需品を販売する店および薬局を除いた販売店が閉店となった。

コンテ首相によると、当局は公共交通を含み主なサービスを保証するという。同時に首相は国民に対し食料の買い占めを行わないよう呼びかけた。イタリアのANSA通信は首相の「今すぐ食べ物を求めて走る必要はない。販売店、バー、パブ、レストラン、美容院、美容センターは閉店するが、宅配は引き続き利用可能だ」との言葉を伝えた。

首相によると、銀行、郵便局、保険会社、金融会社は営業を続けており、工場や生産現場は社員の安全確保をしたうえで活動を続けるという。

イタリアは欧州諸国の中でコロナウイルス感染者数が最も多い。WHO(世界保健機構)によると3月11日時点で1万2千人以上の感染と死亡者827人が確認されている。

世界中で感染が確認されているのは11万8千人以上、また4千人以上死亡している。新型コロナウイルスの感染症例は113か国で確認されている。


パンデミックの発表

ジュネーブでのブリーフィングの際に世界保健機関(WHO) のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長は、 世界的な新型コロナウイルスの拡大がパンデミックの性格をおびて きたと指摘した。

「パンデミック」 とは伝染病の拡大が特別に深刻な際に使用される表現。 国内をはじめ近隣諸国、 時には世界中の多くの国々に伝染病が拡大する状況を意味する。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連記事

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
イタリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント