12:55 2020年10月20日
欧州
短縮 URL
0 02
でフォローする

スペイン議会下院の議員350人全員に1ユーロ分の仮想通貨がプレゼントされた。仮想通貨の無料配布に踏み切ったのは地元のトゥテルス社。コインテレグラフが地元の消息筋からの情報として報じた。

トゥテルス社 はブロックチェーン分野の教育的プロジェクトのトークン化を行い、社会のデジタル資産の推進を目指すプラットフォーム

トゥテルス社のミゲル・カバリエロ社長はこのキャンペーンの目的について、スペインの議員らのデジタル技術についての見識レベルを引き上げるためと説明している。立法を司る者らに仮想通貨を取り扱う機会が出現することで、現代世界におけるその役割を知ってもらうことが狙い。

カバリエロ氏は次のように語っている。

「尊敬する政府のメンバーには、通貨の使用方法が根本的に変化する時代を我々は迎えているのだと説明し、仮想通貨が今日果たしている役割の重要性を強調した。」

これに類似したキャンペーンは10月5日に米国でも行われた。デジタル取引院・米国政治活動委員会は、米議会の541人の各議員にビットコイン50ドル分を送金した。

中国政権も10月9日、中国人民銀行の仮想通貨オペレーションの試運転用に1000万元(およそ1億5600万円)を差し向けるパイロットプログラムの実施を明らかにしている。仮想通貨を受け取るのは5万人でくじ引きで選ばれる。

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント