06:14 2019年03月22日
紀平選手

紀平 オランダの大会で優勝も滑りはまずまず【動画】

© AFP 2018 / Mark Ralston
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0

フィギュアスケートのチャレンジ・カップがオランダ・ハーグで行われ、紀平梨花が優勝した。

スプートニク日本

だが審査員はショートプログラム(SP)でもフリーでも紀平選手の技が完璧に決まっていないと判断した。SPでは66.44点で2位となり、フリーでは141.90点と巻き返した。

合計得点は208.34点だが、ベスト記録は叩き出さなかった。

お家芸のトリプルアクセルは披露されなかった。

2位はスター・アンドリュース選手(米国)で187.69点、3位は樋口新葉選手で186.24点だった。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, スポーツ, 紀平梨花, 日本, オランダ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント