03:41 2019年10月20日
ザギトワ

「沖縄っていう場所があると聞きました 休暇はそこに行きたいです」 ザギトワ

© Sputnik / Alexandr Wilf
フィギュア特集
短縮 URL
筆者 :
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
1240
でフォローする

さいたまアリーナでの世界フィギュアスケート選手権で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手は、フリープログラムの終了後の記者会見で、シーズンオフの後のリフレッシュ休暇プランを語った。

スプートニク日本

「これからいくつかショーに出演することになっていて、その後、日本に行きたいと思っているんですけれど、えっと、沖縄っていいましたっけ? そこにいってゆっくりしたいです。」

ある女性記者からザギトワに、16歳ですでに世界チャンピオン、五輪金メダリストとなった少女がこの先何をしようと考えているか、という質問がとんだ。するとこれにザギトワはこう答えた。

「私は将来どうなるか思いを巡らすことは好まない人間なんです。だって明日、1分後にどうなるかだって、私たちは知らないじゃないですか。だから今日一日を生きる方を私は選びます。ただ、これだけははっきりわかっているのは、私は戦い続けるということです。」

22日、女子シングルの綜合結果が出された。平昌五輪金メダリストのロシアのアリーナ・ザギトワは237.50を獲得して世界チャンピオンの座に輝き、2位にはカザフスタンのエリザベート・トゥルシンバエバ(224.76)が、3位にはロシアのエフゲニア・メドベージェワ(223.80)が入った。ロシアと熾烈な戦いを展開した日本勢の紀平梨花、坂本花織、宮原知子はそれぞれ4,5,6位を占め、いずれも表彰台には立てなかった。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
世界フィギュアスケート選手権 さいたまスーパーアリーナ (39)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 沖縄, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント