18:15 2019年12月09日
フィギュアのラズキン選手 「トゥクタミシェワのボーイフレンド」のレッテルから脱し、ジャーナリストになりたい

フィギュアのラズキン選手 「トゥクタミシェワのボーイフレンド」のレッテルから脱し、ジャーナリストになりたい

© Sputnik / Alexey Philippov
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアのフィギュアスケートのアンドレイ・ラズキン選手は、「トゥクタミシェワ選手のボーイフレンド」と呼ばれることをくやしく思い、そのレッテルから脱したいこと、また、ジャーナリストになりたいという夢について語った。

スプートニク日本

ラズキン選手は、 彼がなぜそう呼ばれるようになったのか分からないと言う。

ラズキン選手は、「 トゥクタミシェワ選手のボーイフレンドとしてだけ私を見ないでほ しい。私はこの呼び名を快く思っていない。 どこからこうした呼び名が出てきたのか、私には分からない。単に マスコミでこの呼び方を記したタイトルが使われはじめた。 私の名前が出てこないことにうんざりしている。実際には私はロシ ア代表のメンバーなのに、記事にはトゥクタミシェワ選手のボーイ フレンドと書かれてしまう」と苦言を呈した。

また、ラズキン選手は、 ジャーナリストとして自分自身を試してみたいとも語った。

ラズキン選手は、「私はジャーナリストになりたい。 スポーツマンはこの職業で成功できると思う。私自身は手あたり次 第、なんでも読んでいる。優秀な専門家にはカリスマ性が必要だ」 と強調した。

関連ニュース

タグ
アンドレイ・ラズキン, エリザベータ・トゥクタミシェワ, スポーツ, ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント