09:12 2020年07月12日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケート女子シングルのエフゲニア・メドベージェワ選手は、自身の性格や外見を変えたいかどうかについて語った。ロシアのテレビやショービジネスに関するサイト「teleprogramma.pro.」が同選手の言葉を引用し報じた。

性格を変えたいかと尋ねられたメドベージェワ選手は、何も変えたくないと答えた。

メドベージェワ選手は「一方では良くて、もう一方では厄介で、ややこしい性格のおかげで、私は今ここにいます」と述べている。

続いて外見については「顔立ちについては、確かにそうですね。自分ではどこかを変えたいと思っています。整形手術について戸惑いはありません。どこかを直したいのなら、変える必要があります。もっと自分に自信が持てるようにするために。私だったら鼻の形を変えるかなあ。このことは子どもの頃から言っています。やってみるかどうかは、全くわかりません」と答えている。

エフゲニア・メドベージェワ選手は2018年平昌冬季五輪銀メダリスト、2016年、2017年の世界&欧州選手権チャンピオン。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連記事

タグ
ロシア, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント