20:37 2020年01月21日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

アリーナ・ザギトワ(17)は突然の活動休止宣言で引退の噂が囁かれる中、練習を続行している。ザギトワは今、オンドレイ・ホタレック(35)とペアのスケーティングの習得に励み、難しい技に挑戦している。ロシアのTV第5チャンネル放送が報じた。

ザギトワをアイスショーに招いた五輪メダリストのタチアナ・ナフカ(44)が紹介している。

ナフカがザギトワを招いたアイスショーは『眠れる森の美女 二つの王国の伝説』。ザギトワはショーでチェコ出身イタリアで活動するペアのスケーター、オンドレイ・ホタレック(35)と組んで滑る。

ナフカはインスタグラムにアイスショーに向けたアリーナの練習風景の動画をアップし、温かな励ましのコメントを書いている。動画のサギトワはペアのホタレックと難しいリフトの練習中。

「アリーナ・ザギトワと新たな高みに挑むわよ! わかります? アリーナは初めてこんな高いリフトを体験しているんですからね。これはすごく怖いんですよ。」動画の声はナフカ。「ダダダダーン、ペアのスケーティング! ブラボー!」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Tatiana Navka (@tatiana_navka)

ナフカのインスタのフォロワーたちは一斉にザギトワの巧みな技をほめそやした。ザギトワのファンたちはこれから先もザギトワは難しい演技要素をものにして、万人をあっと言わせてくれるはずだと応援している。

「国の誇りだわ!」

「アリーナは美しく、効果満点でプロフェッショナルな選手。ペアでもきっと華になる。頑張って! 成功を祈ってるわ!」

「この卓越性!」

第5チャンネル放送の報道によれば、ナフカは、自分がザギトワにアイスショー『眠れる森の美女 二つの王国の伝説』への主役出演を持ちかけたところ、ザギトワはどうしても断れなかったと語っている。ナフカのインスタのザギトワは心から嬉しそうな笑みを浮かべている。

ザギトワ自身も緊張続きのグランプリシリーズ出場の後で活動休止宣言を出したが、ショーでのペアのスケーティングを心から楽しんでいる様子がうかがえる。テレビ第1チャンネルの番組「イブニング・ ウルガント」に出たザギトワは「ナフカのショーに出させてもらってよかった。 それに役になりきることを教えてもらって嬉しいです」と語っている。

ナフカは才能豊かであるがゆえに期待を一身に背負ってしまったザギトワを温かく見守っている。ザギトワの引退が囁かれた時、ナフカはインタビューで意見を求められたが、この問題に答えられるのは本人と監督だけと答えている。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント