10:40 2020年07月05日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

2014年ソチ五輪のフィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワ(23)の代理人、マリヤ・シャシナ氏は、ソトニコワさんが難しい手術を受け、今後はリハビリと回復に向けた長い道のりが待っていることを明らかにした。

先に、ソトニコワさんはモスクワのボロホボバ記念市立第67番病院の第1脳神経外科に入院していると報じられた。

代理人のシャシナ氏はインスタグラムに「親愛なる友人、ファン、そして同情してくれるすべての皆様へ。この1日で届いた膨大な数のサポートの言葉に心から感謝申し上げます!アデリナは現在、実際に入院しており、非常に難しい手術を受けました。今後はリハビリと回復に向けた長い道のりが待っています。命に別状はなく、体調は良好です」と投稿した。

なおシャシナ氏は、ソトニコワさんは回復に集中する必要があるため、今のところは今回の件についてコメントする予定はないという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Маша Шашина (@shhashinaagency)

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント