02:13 2020年08月06日
フィギュア特集
短縮 URL
110
でフォローする

2015年のフィギュア世界女王、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(23)は、いつ練習を再開できるか現時点では分からないと明かした。同選手はロシア五輪委員会のインスタライブに登場した。

ロシアのフィギュア選手は新型コロナウイルスの影響により前倒しで今シーズンの終わりを迎えた。3月中旬以降、試合など行事はすべて中止、競技施設も休業となっている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elizaveta Tuktamysheva (@liza_tuktik)

トゥクタミシェワ選手はインスタライブで、スケートリンクの活動再開は一番後になるのではないか、氷上練習の開始については正確な情報はまだないと語った。

同選手は、自主隔離は大きなプラスとなり、自身をより理解し、孤独に慣れるための時間を与えてくれたと明かしている。ブランク明けで問題が生じるとすれば、スケート靴が新しい場合であり、履きなれた靴であれば問題はないだろうとしている。「体は絶対に忘れない」と語る。新しい靴に慣れるのは大変だとあらためて口にした。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント