12:51 2020年10月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 11
でフォローする

ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワは、背中の古傷が悪化したためロシアカップ第2戦を欠場し、病院で検査を受ける。ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・コーガン事務局長が、通信社スプートニクの電話インタビューで明らかにした。

ロシアカップ第2戦は10月10日~13日にモスクワのスポーツアリーナ「メガスポルト」で行われる。メドベージェワはシズラニで開催された第1戦を欠場している。
コーガン氏は電話インタビューで「残念ながら連盟指導部はメドベージェワがロシアカップ第2戦に出場しないことをお伝えしなければならない。我々は最後まで(メドベージェワ選手の参加に)期待していたが、昨日彼女が医師らのもとで検査を受けたところ、背中の古傷が悪化していたため、彼女は大会には出場せず、追加検査のため病院に入院する」と述べた。

先にスポーツ.ruは情報筋を引用し、メドベージェワ選手がロシアカップを欠場する可能性があると報じていた。

9月に新しいプログラムのテスト演技が不成功に終わった後、エフゲニア・メドベージェワ選手は2007年から2018年まで所属していたエテリ・トゥトベリーゼコーチのチームへ復帰することを決めた


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント