03:56 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    何者かが英女王の白鳥を射撃

    何者かが英女王の白鳥を射撃

    © AFP 2017/ DPA/Lukas Schulze
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 32433

    正体不明の複数の人物が英エリザベス女王の、ウィンザー城近くのテムズ川に住む白鳥12羽を射撃した。英紙デイリー・メールが1日に報じた。

    獣医師は、銃撃によって特に重い傷を受けた2羽を安楽死させることを余儀なくされた。犯行グループは空気圧銃とパチンコで武装していた。

    24日に起きた初回の襲撃には4羽が犠牲となり、その4日後には再び襲撃があった。負傷した白鳥は動物病院に搬送されたが、1羽があえなく死亡した。

    警察と地元住人は犯人を捜索している。ウインザー城近くのテムズ川沿岸では、警察の捜査が行われていることを警告する看板が設置された。

    先に報じられたところ、エリザベス女王は、眠れなくてバッキンガム宮殿を散歩していた時、警備員に射殺されかけた。

    タグ
    事件, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント