15:51 2018年10月22日
仮想通貨

毎日10億円の仮想通貨が盗まれている

© Sputnik / Евгений Биятов
災害・事故・事件
短縮 URL
130

2018年の2ヶ月間ですでに22件の詐欺が確認され、およそ13億ドル(約1400億円)相当の仮想通貨が盗まれた。サイト「Bitcoin.com」が報じた。

スプートニク日本

アナリストは、少なくとも13億2000万ドル相当の仮想通貨が違法に取得されたと明らかにした。サイト「Bitcoin.com」によると、何よりも被害額が大きかった取引所は「Bitgrail」(1億7000万ドル)、コインチェック(5億5300万ドル)で、取引所「Bitconnect」閉鎖の際も多く盗まれた。

40万ドル(約4200万円)以上が盗まれた犯罪全てが計算されている。

極めて大型の犯罪を考慮に入れなくても、2018年は59日間で5億4200万ドル(約570億円)が盗まれた。さらに、ここにはツイッターやフェイスブックの偽ページや、他の種類の投資詐欺といった小さな詐欺は含まれていない。仮想通貨業界がより透明で安全にならない場合、2018年中に計32億5000万ドルが盗まれると見られる。

仮想通貨は金銭的にも身体的にも大きなリスクをもたらす。2018年の2ヶ月間で、世界ではすでにトレーダーや仮想通貨投資家を狙った強盗が数件起きており、被害にあった投資家は暴行され、脅迫を受けた。

関連ニュース

タグ
びっくり, 事件, 仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント