10:27 2018年12月11日
ダマスカス近郊の空軍基地で爆発

ダマスカス近郊の空軍基地で爆発【動画】

© REUTERS / Omar Sanadiki
災害・事故・事件
短縮 URL
0 17

シリアの首都ダマスカス近郊に2日、ロケット弾が発射された。シリア特務機関員が明らかにした。

スプートニク日本

イスラエル・タイムズ紙は、今回の攻撃はイスラエル空軍によって行われたと報じている。

同特務機関員は、メッツェ空軍基地が攻撃を受けたとの情報は否定しているものの、砲撃により同空軍基地近くの弾薬庫が爆発したと伝えた。一方、シリア国営メディア(SANA)は弾薬庫の爆発は電気回路の短路(ショート)が原因だと主張している。

イスラエル軍は幾度となくシリア軍事施設を攻撃しているものの、イスラエル政府は同国の関与を否定している。イスラエル軍は先月16日にはシリア北部アレッポを、7月12日には同国南西部のクネイトラを攻撃している。

​関連ニュース

露 軍需工場での爆発で3人死亡

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

タグ
イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント