10:13 2018年09月21日
インドネシア・ロンボク島 地震の次はマラリアに襲われる=マスコミ

インドネシア・ロンボク島 地震の次はマラリアに襲われる=マスコミ

© 写真 : Melissa Delport
災害・事故・事件
短縮 URL
0 32

最近強い地震に見舞われたインドネシアのロンボク島で、少なくとも103人がマラリアに感染した。ザ・ストレーツ・タイムズ紙が報じた。

スプートニク日本

最新情報によると、ロンボク島で8月5日(マグニチュード7)と8月19日(マグニチュード6.9)に発生した2つの地震による死者は、555人となった。

なお、ロンボク島では4つの地区でマラリアの感染が確認された。患者の中には子供や妊娠中の女性もいるという。ザ・ストレーツ・タイムズ紙は、保健省がマラリア対策のために医療班を派遣したと報じている。

国家防災庁は、予防措置として蚊帳135帳を送った。なお関係者は、地震帯から避難した人々は数万帳の蚊帳を必要としているため、支援は十分ではないと指摘している。

世界保健機関(WHO)によると、マラリアは「生命を危うくする」治療可能な疾患。

タグ
インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント