15:07 2018年10月24日
シカゴ

米国 スパイ容疑でシカゴ在住の中国籍の男を逮捕

© AP Photo / Teresa Crawford
災害・事故・事件
短縮 URL
0 31

米諜報機関は、イリノイ州シカゴ在住の中国籍のジ・チャオユン容疑者を米国内で中国の違法エージェントとして実質的なスパイ活動を行ったとして逮捕した。25日、米司法省広報部が公表した。

スプートニク日本

司法省広報部は「シカゴ在住の中国籍のジ・チャオユン容疑者(27歳)は、米国内で中国の違法エージェントとして活動した疑いで本日、シカゴ市内で逮捕された」と発表している。

司法省によれば、ジ容疑者は、江蘇省の国家安全保障省の諜報機関の高官の指示にもとづき、米国で活動していた。ジ容疑者には将来、中国での任務に引き入れることを目的に、ある8人の人物についての情報を収集し、それを高官に渡す任務が与えられていた。こうした8人の中には中国出身で米国で勤務するエンジニアや科学者が含まれており、そのうち数名はすでに米国防総省からの任務を請け負っていた。

関連ニュース

ソ連のスパイに関するドラマが、TCA Awardsの3部門を受賞

スノーデン氏の恋人が明かす 世界一有名な「スパイ」とのモスクワ生活

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント