22:27 2018年10月16日
セックス人形

米国で、少女の遺体と間違われた高価なセックスドールの葬儀が行われる

© Fotolia / Razoomanetu
災害・事故・事件
短縮 URL
0 22

米オハイオ州シンシナティ近郊の森で、警官がセックスドールを発見した。警官はセックスドールを人間の少女の遺体と勘違いした。Metroが報じた。

スプートニク日本

警官は、森の道路の近くで、遺体が入っているように見えたゴミ袋を発見した。警官は検視官を呼んだが、検視官が到着する前にゴミ袋の中身を取り出し、人間の遺体ではなく、セックスドールであることがわかった。警官はこの人形をマンディーと名付けた。

地元の人々は、マンディーが発見された場所に小さな「慰霊碑」を設置し、おもちゃ、風船、ろうそく、花などを手向けており、地元の名所となった。

警察によると、マンディーは最新モデルのセックスドールで、その価格は数千ドル。なお今のところ、マンディーがなぜ森に捨てられていたのかは不明。

オーストリアでは9月半ば、破れたセックスドールを溺れた女性と勘違いした通行人が警察に通報した。警察はこれが人形だとわからず、救助隊と荷船を呼んだ。

関連ニュース

米ヒューストン 「セックスドール売春宿」をブロック

モスクワ初のロボット風俗店 性産業のロボット化が内に隠すものは?

タグ
スキャンダル, びっくり, 事故, 事件, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント