12:43 2018年11月14日
空自がロシアIl-38機の随伴に緊急発進

空自がロシアIl-38機の随伴に緊急発進

© Sputnik / Vitaliy Belousov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 47

18日、日本の航空自衛隊は、日本の国境に接近したロシアの対潜哨戒機Il-38数機を随伴するため戦闘機数機を緊急発進させた。自衛隊統合幕僚監部が明らかにした。

スプートニク日本

自衛隊はロシアの軍用機は日本の空域を侵犯しておらず、西部の沿岸部に沿って飛行していたと指摘している。

日本がロシアの軍機を随伴したのはこれが初めてではない。9月19日にもSu-27とSu-24の飛行に対してスクランブル発進が行われていた他、さらに1機「ロシアのものと思われる航空機」に対しても同様の措置がとられている。9月初旬、統合幕僚監部はロシアの2機のTu-142とSu-24の計3機が日本の戦闘機4機に接近したことを明らかにしていた。

これより前、ロシアは日本政府に対し、10月17-20日と21-27日、および28-31日にクリル諸島のイトゥルップ島付近でミサイルの射撃訓練の実施を通達していたが、これに対して日本は2度にわたって抗議を申し入れている

タグ
露日関係, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント