18:17 2020年02月18日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 111
でフォローする

イタリアの首都ローマ中心部の地下鉄構内で、ロシアのサッカーチーム「チェスカ(CSKA)」対 地元「ローマ」の試合に向かうサポーターらが乗ったエスカレーターが突然故障。エスカレーターは急速に降下を開始したため、乗客30人が負傷した。23日、地元の負傷者の大多数がロシア人。地元のANSA通信が報じた。

スプートニク日本

在ローマ露大使館の発表では「30人が負傷との情報が入っている。そのうち担架で運び出された重体が7人。5人が中程度の怪我。18人は軽傷を負い、自力で地下鉄構内から表に出ている。」

目撃者の証言によれば、当時、エスカレーターにはスタジアムに急ごうと大人数のロシア人サポーター集団が乗り、構内に向かって下っていた。エスカレーターはロシア人らが降下していた時に、突然故障し、速度を速めたため、乗客は降りるタイミングを逸した。降りそこなった人らの上に、下りてきた人が折り重なり、将棋倒し状態となった。

露「チェスカ(CSKA)」対地元伊の「ローマ」の試合は日本時間24日午前4時からローマのオリンピックスタジアムで開始される。客席にはすでに1500人近いロシア人サポーターらが試合開始を待っている。

タグ
事故, 事件, イタリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント