06:58 2018年11月16日
米国の郵便受け(アーカイブ写真)

クリントン夫妻の郵便受けから爆破装置が見つかる

CC BY-SA 2.0 / Demis Gallisto / us-mail.jpg
災害・事故・事件
短縮 URL
114

24日午前、米ニューヨーク郊外に住むビル・クリントン元米大統領と、米大統領選挙で民主党の候補だった妻ヒラリー・クリントン氏の郵便受けから、爆破装置が見つかった。ニューヨーク・タイムズ紙が、治安当局の職員の話をもとに報じた。

スプートニク日本

爆破装置を見つけたのは、クリントン夫妻の郵便物を確認している技術専門家。

なお、今のところ動機は不明だという。また、犯行声明も出されていない。

24日早朝、バラク・オバマ前大統領の郵便受けからも同様の郵便物が見つかった。スタッフが発見した。

治安当局によると、爆破装置は、米国の億万長者ジョージ・ソロス氏の自宅近くで見つかった爆破装置と似ている。

22日、ニューヨークにあるソロス氏の自宅近くの郵便受けの中に、爆破装置が入っているのが見つかった。

関連ニュース

ヒラリー氏、「露による干渉」を9.11と同一視

エリツィン・クリントン両元首脳によるプーチン氏の人物評、公開

タグ
事故, 事件, ヒラリー・クリントン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント