16:38 2018年12月13日
マイリー・サイラス氏

有名人ら、自宅焼失の被害をツイート 米カリフォルニア州史上最大の山火事で

© AP Photo / Invision/Jordan Strauss
災害・事故・事件
短縮 URL
120

米カリフォルニア州は、火災による死者が31人に達するなど、州史上最大規模の被害となっている。消防士8000人が消防活動にあたっているが、熱風などにより、作業は難航している。この山火事では、米国を代表する多くの有名人も被害に遭っている。

スプートニク日本

歌手のマイリー・サイラス氏は豪邸を失った。ツイッターで被害を明らかにしたサイラス氏は、「本当に強いショックを受けた」と述べつつ、「消防士やロサンゼルス郡保安官事務所のみな様に、たくさんの愛と感謝を送ります」と綴った。その上で被害者救援のため寄付やボランティア活動を呼びかけた。

​俳優のジェラルド・バトラー氏は、ようやく帰宅した家が悲惨な状況になっていることをインスタグラムに投稿した。全焼した家を前に険しい顔をしつつ、消防士らへの感謝の気持ちを表した。

​「カリフォルニア全州で胸が張り裂ける時だ。消防士の勇気、精神、犠牲心にはいつものように鼓舞される」と感謝を伝えた。その上で消防局へのサポートを呼びかけた。

多くのファンは応援のコメントを寄せている。

こうした中、トランプ大統領は火災について「森林管理が非常にお粗末である以外理由はない」とツイート。「今すぐ改善せよ、さもなければ連邦予算はもう出ない」とした。

このツイートに、今回の山火事で自宅を失ったシンガーソングライターのニール・ヤング氏は自身の公式サイトで反論。「異常気象と長期の干ばつが原因」との見解を述べ、気候変動問題に否定的なトランプ大統領を厳しく糾弾した。

タグ
火事, 災害, 文化, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント