15:07 2019年07月23日
イスラエル空軍

イスラエル空軍、首都近郊の国際空港地域にミサイル攻撃【動画】

© AP Photo / SANA
災害・事故・事件
短縮 URL
0 312

イスラエル空軍はシリア首都ダマスカス郊外の国際空港の地域にミサイルを発射した。だがシリア政府系メディアが12日に報じるところ、物的損害のみで人的被害は防ぐことができた。

スプートニク日本

政府系テレビ局イフバリヤによると、ミサイル攻撃は現地時間23時15分(日本時間12日6時15分)に行われた。イスラエル空軍の飛行機は近隣国の北から飛来し、ミサイルを複数発射した。

イフバリヤは軍関係者の話として「我々の防空システムは即時に攻撃を迎撃し、大半のミサイルを撃墜した」と伝えた。

軍関係者は、空爆による被害を受けたのはダマスカス国際空港地域の倉庫だけたと付け加えた。空港は通常通り機能している。

前回、同様の攻撃が行われたのは昨年12月25日。イスラエル空軍機がリビア領空からシリアにミサイル攻撃を行った。

関連ニュース

イスラエル、民間機が空港に着陸進入した時にシリアを攻撃=露国防省

イスラエル軍がパレスチナの150の施設を空爆 死者も

タグ
軍事, 事故, 事件, ミサイル, 武器・兵器, イスラエル, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント