01:16 2019年06月19日
ウォーレス・ブロッカー

米地球化学者ウォーレス・ブロッカー氏死亡 「地球温暖化」の用語普及で功績

© AP Photo / Gregorio Borgia
災害・事故・事件
短縮 URL
241

米地球化学者のウォーレス・ブロッカー氏(87)がニューヨークの病院で亡くなった。米紙「ワシントン・ポスト」が報じた。ブロッカー氏はこの数カ月の間、体調を崩していた。

スプートニク日本

ウォーレス・ブロッカー氏は著名な気候学者で、気候変動に海洋がある一定の作用を及ぼしていることについて主に研究を深めていた。また、同氏は「地球温暖化」という用語の普及に貢献した。1975年に発表した論文でブロッカー氏が用いた「地球温暖化」という用語はその後、世界中に広く普及した。この論文でブロッカー氏は、二酸化炭素ガスレベルの増大により、今日の地球温暖化の深刻化を予想していた。

関連ニュース

タグ
びっくり, 残念, 死去, 地球温暖化, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント