04:04 2019年06月26日

オマーン湾に米ミサイル駆逐艦が派遣 

© 写真: Public domain
災害・事故・事件
短縮 URL
0 26

米国中央軍はオマーン湾でのタンカー攻撃を受け、現地にミサイル駆逐艦を派遣することを明らかにした。

スプートニク日本

米国中央軍の報道部は、同国海軍のミサイル駆逐艦「メイソン」が支援を行うため、現場に向かっていると発表した。

米国中央軍のアール・ブラウン報道官は、国華産業の運航する石油タンカーの乗員21人は全員救助され、米ミサイル駆逐艦「ベインブリッジ」内に保護されていることを明らかにした。

イラン、アラブ諸国のマスコミは13日、オマーン湾でフロントアルタイル、国華産業の運航する2隻の石油タンカーが攻撃されたと報じた。一部のマスコミは攻撃は魚雷によるもので、この結果、爆発、火災が発生したと伝えているものの、攻撃が魚雷によるものかについては公式的な確認は発表されていない。1隻のタンカーの所有者の発表によれば、フロントアルタイルには11人のロシア人が乗船していたが、全員無事。

関連ニュース

イランでのタンカー攻撃で責任かぶせる試みに警告=ロシア外務省

米国、オマーン湾のタンカー攻撃背後にイランがいたと判断

タグ
事故, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント