07:40 2020年01月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

コロンビア軍は、ベルギーに密輸されようとしていたコカイン1トン以上を押収した。テレビ局Noticias RCNが、軍の発表をもとに報じた。

コカインはバジェ・デル・カウカ県パルミラで押収された。果物の缶詰に隠されていたという。

軍は「検察庁と合同で検査が行われた後、(中略)車両のコンテナに入っていた5万缶のうち2900缶以上に液体化させたコカインが入っていたことが伝えられている」と発表した。Noticias RCNが伝えた

その後、コカインの総重量は1100キロだったことがわかった。コロンビア軍は押収したコカインについて「今年の麻薬密輸にとって最大の打撃だ」と発表した。

軍によると、コカインは反政府武装組織コロンビア革命軍(FARC)のメンバーが欧州に密輸しようとしていたものだった。

先にドイツで麻薬50キロをオランダへ運び込もうとしていた2016年の五輪出場選手マディア・ガフール容疑者が逮捕された。

関連ニュース

タグ
コロンビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント