04:33 2020年01月28日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

米ロサンゼルス郊外で航空機が燃料を放出し、複数の小学校などに降り注ぎ、60人が手当を受けた。CNNが報じた。

ロサンゼルス郡消防局の調査官ショーン・ファーガソン氏によると、燃料が放出されたのは14日昼過ぎで、小学校5校と高校1校で被害が報告された。

なお、消防局がツイッターで発表した情報によると、4校で計44人の被害者が出た。

ロサンゼルス統一学区(LAUSD)の警察は、入院した者はいないと発表した。LAUSDはツイッターで、航空機は緊急着陸するために燃料を放出したことを明らかにした。  

CNNによると、燃料を放出したのはデルタ航空のボーイング777-200型機。同機は上海に向かっていたが、エンジンの不調によりロサンゼルス空港に引き返した。

関連ニュース

タグ
事故
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント