20:24 2020年01月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 13
でフォローする

ガザ地区のパレスチナ過激派らが15日、イスラエルに対し4発のミサイルを発射、うち2発が防空システム「アイアンドーム」により阻止された。イスラエル国防軍のプレスサービスが発表した。

発表によれば、「イスラエル南部でのミサイル発射警報の作動後、4発のミサイルがガザ地区からイスラエル領内に向け発射され、うち2発は防空システム『アイアンドーム』により阻止された」という。

これは2020年にイスラエル領内に向けられた初のミサイル発射となった。前回、ガザ地区のパレスチナ過激派がイスラエルに向けミサイルを発射したのは2019年12月25日で、防空システム「アイアンドーム」により阻止されている。

関連記事

イスラエルとパレスチナ、停戦で合意

タグ
イスラエル, ミサイル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント