02:23 2020年07月11日
災害・事故・事件
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 04
でフォローする

テネリフェ島の避暑地コスタ・アデヘで約千人が宿泊するホテルを当局が隔離した。これはイタリアからのある旅行者が新型コロナウイルスに感染していることが判明したことに対する措置として実施されたもの。

この感染者にはすでに新型コロナウイルスの検出検査が実施され、ホテルに留まることになった。この避暑地には同感染者は妻と一緒に訪れ、1週間滞在している。検査の結果、男性は陽性であることが判明、地元当局は同氏が滞在していたホテルを検疫期間に置く措置をとった。スペイン紙「エル・パイス」によれば、旅行者らは建物から外出することができない。施設の敷地内への入口は鎖が巻かれて閉鎖され、「立入禁止」の看板が掲げられた。

スペイン領内で新型コロナウイルスの感染が確認されたイタリア人旅行者はこれで3人目。イタリアは欧州での新型コロナウイルスの主な感染源となっており、最新情報では、同国内では229人の発症が確認され、3人の感染者が亡くなっている。

  • テネリフェ島のホテル入口でマスクをするスタッフら
    テネリフェ島のホテル入口でマスクをするスタッフら
    © REUTERS / Christopher Betts
  • テネリフェ島のホテル入口でマスクをするスタッフら
    テネリフェ島のホテル入口でマスクをするスタッフら
    © REUTERS / Christopher Betts
1 / 2
© REUTERS / Christopher Betts
テネリフェ島のホテル入口でマスクをするスタッフら

 中国人乗客が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことから、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が2月はじめから検疫期間に置かれた。同クルーズ船には3700人が搭乗していた。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
スペイン, 病気, カナリア諸島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント