00:18 2020年08月14日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国と国境を接するメキシコ北部のヌエボ・レオン州をハリケーン「ハンナ」が直撃し、2人が死亡したほか、700人以上が避難を強いられた。ヌエボ・レオン州のハイメ・ロドリゲス州知事が明らかにした。

ロドリゲス州知事はツイッターへの投稿で、ハリケーンの直撃により709人が避難したことを明らかにした。隣接するコアウイラ州とタマウリパス州では大規模な停電が発生した模様。

​​​また、タマウリパス州のレイノサ市では2人が死亡した。1人は浸水した家屋から逃げ遅れて溺死した模様。もう1人は感電により死亡した。

​今後、ハリケーンは勢力を弱めて温帯低気圧になる模様。

関連ニュース

タグ
災害, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント