12:27 2020年09月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 17
でフォローする

イスラエル空軍はイスラム教原理主義組織「ハマス」からの風船爆弾発射の報復措置としてガザ地区にある「ハマス」の拠点を空爆した。イスラエル軍広報部が12日、発表した。

イスラエル側によると、ガザ地区からイスラエル領土に風船爆弾が発射されている。イスラエル軍は6日と9日にも報復措置としてガザ地区にある「ハマス」の施設に空爆を実施した。

報道によると、イスラエル領土にある住宅などに発射された風船爆弾により火災が発生した。負傷者に関する情報は入っていない。

タグ
パレスチナ, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント