15:12 2020年09月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米カリフォルニア州では9月5日から大規模な森林火災が続いており、同州マデラ郡のマンモスプールダム近くでは迫りくる火の手から200人余りが救出された。州政府の非常事態管理局が発表した。

カリフォルニア州兵とリモア海軍航空基地は共同で住民の救出活動を行い、水力発電所があるマンモスプールダム周辺から200人近くの市民をヘリで救助した。

​マデラ郡の関係者によれば、救助活動は終了したという。救助された200人近くのうち、20人が火傷を負い、病院に搬送された。なお、住民のうち2人が避難を拒否して自宅にとどまった模様。隣接するフレズノ郡では63人が救助され、そのうち12人が病院に搬送された。

カリフォルニア州のシエラ国立森林公園では5日に大規模な森林火災が発生した。

​カリフォルニア州消防庁の最新情報によれば、州内ではすでに1万4500ヘクタールの面積が火災に飲み込まれた。

関連ニュース

タグ
災害, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント