07:32 2020年10月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

世界気象機関(WMO)は、16日に米カリフォルニア州デスバレーで観測された摂氏54.5℃の記録的気温が事実かどうか確認作業を行っている。この数字が認められれば1931年以来の地球最高気温の更新となる。

界気象機関は声明を発表し、8月16日にカリフォルニア州デスバレーで観測された気温摂氏54.5℃の確認を行う意向を明らかにした。米西海岸の急激な熱波が原因とみられている。この数字が認められれば、1931年となる最高気温更新、また地球観測史上3番目の高気温となるという。

WMOによると、デスバレーで観測された気温は異常気象として記録されるという。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント