08:02 2020年09月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 16
でフォローする

米国のF/A-18戦闘機「ホーネット」が空母から離艦した際、同機に吊り下げられていた1.5トンの燃料タンクが落下した。TikTokに投稿されたこの様子を撮影した動画は、米国のネット掲示板Redditで話題となっている。

乗り物業界情報の専門サイト「ザ・ドライブ」によると、燃料タンク落下の原因として考えられるのは、離艦時に戦闘機にかかった過負荷によるというもの。さらに、燃料タンクは空母の進行ルートに落下したため、空母がタンクの上を航行したのではないかと指摘されている。

また、もう一つの原因として挙げられるのは、同戦闘機の電子機器の故障。

F/A-18戦闘機は、1970年代に開発された米国の艦上戦闘機および戦闘攻撃機。

タグ
米国, 軍事, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント