13:28 2020年11月24日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

イラク東部ディヤーラ県で少なくと2度の爆発が発生し、女性3人が死亡、3人の警官らが負傷した。国営イラク通信社がセキュリティー機関のプレスサービスの声明を引用して報じた。

第1の爆発は、爆弾でオートバイが爆破されたことにより発生し、乗っていた3人の女性らが犠牲となった。第2の爆発は自家製の爆破装置が作動したもので、事件現場には治安機関がいたため、3人の警官らが負傷した。

2017年末にイラク政府は、国内でテロ組織「ダーイシュ」を制圧したと発表。しかし、イラク軍はテロリストの掃討と、いくつかの地域でテログループの「眠った細胞」の暴露作戦を継続している。9月、イラク軍指導者らがバクダットでダーイシュ幹部の1人を拘束したことが報じられた。

現在、米国務総省は、アフリカでの「ダーイシュ」の戦略的進行を警告している。

関連ニュース

タグ
テロ, 爆発, イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント