19:08 2021年03月08日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21
でフォローする

米国との国境近くにあるメキシコの街タマウリパスで、警察官12人が逮捕された。その警察官らは19人を射殺し、遺体を燃やしたとみられている。スペイン紙「エル・パイス」が報じた。

現地では1月末、トラックに積まれた焼死体が発見された。そのうち16体は男性で、1体は女性、残り2体は性別の特定ができないほどひどく焼かれていた。警察は被害者4人を特定し、そのうちの2人は隣国のグアテマラ人だった。

警察の広報担当者は、犯人である警察官の動機が何であったかを特定しなかった。しかし同紙は、遺体が発見された地域が、麻薬カルテルで長年対立関係がある地域であると指摘している。麻薬カルテルは移民を利用して違法薬物を輸送し、自身のテリトリーを通過する際にお金を集める。支払いや協力を拒否した者は脅しとして殺害されることが多く、各カルテルには腐敗した警察官とのつながりがある。

関連記事

タグ
メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント