19:00 2021年08月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02
でフォローする

チェコ南東部で竜巻が発生し、少なくとも1人が死亡したほか、児童を含め300人近くが負傷した。この竜巻により、オーストリアとスロバキアの国境付近に位置する7つの村とゴドニン市では甚大な被害が発生した。現地テレビが保健省と内務省の発表をもとに報じた。 

報道によると、チェコ南東部の南モラヴィア州ではこの竜巻により少なくとも1人が死亡した。

​現時点で未だ多くの人が倒壊した家屋の下に取り残されており、被災地ではオーストリアやスロバキアの医師や消防隊も懸命に救助活動を行っている。

​被災地では緊急事態宣言が発令され、チェコ全土から医師や消防士、警官が到着し、対応にあたっている。

財務省は被災地に1000万コルナ(5200万円)を予備費から拠出する他、各自治体も被災地に5億コルナ(26億円)相当の支援を行う。 

気象庁のデータによると、竜巻の勢力は5段階中、3~4のレベルだったという。また、被災地ではおよそ10センチメートルの高さまで雹が積もったとのこと。

この竜巻によりチェコでは合わせて12万戸で停電が発生している。

関連ニュース

タグ
災害, チェコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント