18:09 2017年06月29日
東京+ 28°C
モスクワ+ 20°C
    安倍首相

    消息筋:安倍首相はオバマ大統領が助言した「ロシア訪問自粛」を拒否した

    © AFP 2017/ YOSHIKAZU TSUNO
    日本
    短縮 URL
    117577454

    オバマ米大統領が、日本の安倍首相に5月のロシア訪問を自粛するよう求めていたことが分かった。共同通信が23日、複数の露日関係筋の情報として伝えた。

    共同通信によると、オバマ大統領は2月9日に行われた安倍首相との電話会談で、5月のロシア訪問を自粛するよう求め、「今はそのタイミングではない」と伝えたが、安倍首相は「これに応じず、議論は平行線に終わった」という。なおこの情報は23日に複数の関係者によって明らかにされた。

    米国は、安倍首相がイニシアチブをとる露日接近の傾向を不安を抱きながら注視している。

    安倍首相のロシア非公式訪問は、1月に実施された露日首脳による電話会談で合意した。安倍首相のロシア訪問は5月6日になるとみられている。露日首脳会談が行われる可能性がある都市として、黒海沿岸のソチが挙がっている。

    関連:

    露外務省:日本は平和条約に関する議論で歴史の歪曲を許している
    安倍首相、プーチン大統領とG7を橋渡しする意向
    日露議員懇話会発足、機動力重視で政府をバックアップ
    タグ
    露日関係, バラク・オバマ, 安倍晋三, 米国, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント