22:50 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    安倍首相

    消息筋:安倍首相はオバマ大統領が助言した「ロシア訪問自粛」を拒否した

    © AFP 2016/ YOSHIKAZU TSUNO
    日本
    短縮 URL
    127569454

    オバマ米大統領が、日本の安倍首相に5月のロシア訪問を自粛するよう求めていたことが分かった。共同通信が23日、複数の露日関係筋の情報として伝えた。

    共同通信によると、オバマ大統領は2月9日に行われた安倍首相との電話会談で、5月のロシア訪問を自粛するよう求め、「今はそのタイミングではない」と伝えたが、安倍首相は「これに応じず、議論は平行線に終わった」という。なおこの情報は23日に複数の関係者によって明らかにされた。

    米国は、安倍首相がイニシアチブをとる露日接近の傾向を不安を抱きながら注視している。

    安倍首相のロシア非公式訪問は、1月に実施された露日首脳による電話会談で合意した。安倍首相のロシア訪問は5月6日になるとみられている。露日首脳会談が行われる可能性がある都市として、黒海沿岸のソチが挙がっている。

    関連:

    露外務省:日本は平和条約に関する議論で歴史の歪曲を許している
    安倍首相、プーチン大統領とG7を橋渡しする意向
    日露議員懇話会発足、機動力重視で政府をバックアップ
    タグ
    露日関係, バラク・オバマ, 安倍晋三, 米国, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      hashimotofoto
      オバマグループと米ジャパンハンドラーズは違うグループでしょう。安倍晋三は今でも飼い犬 ”ドタキャン有り” で考えてた方が得策だと思います。こいつの二枚舌は今でも活躍中!
    • avatar
      catss4
      歴史修正はつきものなので、 ロシアの考える外交とはならないと
      思う。
      選挙対策かと思ってしまうほどです。
      本当は、選挙に対策など必要はないのに。
    • avatar
      blue-dragon
      「オバマ米大統領が、日本の安倍首相に5月のロシア訪問を自粛する要求したが安倍が拒否した」というのは、米と安倍との打ち合わせあってのシナリオ。w 安倍は何一つ決定権など持ち合わせていない。
      何しろ味噌汁の好みの銘柄まで調べあげられているから・・・。w ←何が言いたいか、意味わかりますよね?

      CSISは失脚などしておらず、いまだ日本の中枢をコントロールしているはず。

      なぜなら、安倍自公政権は、現在進行形でちゃくちゃくと彼らのオーダー通り、軍国及び日本奴隷化政策を実行しているからだ。つい先日もSMAP騒動で国民の目を煙にまいてほとんど議論もされないまま18歳からの選挙権を決めてしまった。徴兵制を念頭に置いた布石のひとつ。

      安倍シンゾーが、個人の自発的な意志で行動していることは現状全くありえない。

      控える総選挙の前にイメージアップを図りたいのと、ロシアにムサシの不正選挙やその他日本での軍国化や強行な法律の改正などに干渉してほしくないために友好的な柔和政策をとっているとしか考えられない。
      つまりブッシュにならずトランプになるような流れを作りたいというのが本音。

      日露の熱烈な友好関係はもちろん希望するが、安倍自公政権には鬼畜の飼い主がいる。安倍=米国戦争屋というのを忘れないでいただきたい。

      日露関係の実務的な進展は「政権交代」させてから即効で是非お願いします。
    • Kozi Moto
      正規・非正規の賃金差、原則禁止へ 首相「早期に指針」
      richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_213.html
      安倍の背後のリチャード・アーミテージが、「正規雇用の賃金を非正規並みの三分の一に下げて賃金差を失くせ。これで、人件費をさらに削れるじゃないか。その分、企業業績が外見上上向いて、株価が上がる。ユダ金株主様の配当も増えるじゃないか、バカヤロー。」とご宣託。
      これで、日本人の購買力は一層、押し下げられ、不況は本格化します。
      「秩父事件」が全国規模で起こりそうです。
      楽しみですね。
      それと、この政策で、安倍支持率が12ポイントくらい上がったことにするのですね。粉飾支持率。
      2016/2/24 08:12
      正規・非正規の賃金差、原則禁止へ 首相「早期に指針」
      www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H3V_T20C16A2000000
      安倍晋三首相は23日、首相官邸で開いた一億総活躍国民会議に出席し、焦点となっている非正規雇用の待遇改善に向けて「早期にガイドライン(指針)を作り、事例を示す」と表明した。正規や非正規といった雇用形態の違いだけで賃金に差をつけることを原則禁止し、通勤手当や出張経費などの支給額も指針でそろえていく考えだ。近く、専門家の検討会を立ち上げる。
      雇用の破壊に着手します。経済破壊に抜け目がない安倍下痢三政権ですが、検討ではなく来月からやってほしいものです。寝た子を起こすショックは馬鹿デカいほうが嬉しいです。
      無名
    • avatar
      ohasirasama
      プーチンは安倍をISを支援したとして暗殺でもしないか?今なら日本市民の多数が許可すると思うけどね
    • avatar
      hidea7889
      おっ、どうした、アメリカの好戦派に忠誠を誓っている安倍がご主人に歯向かうとは…
    • Kozi Moto
      自民党にロックフェラー離れの兆候か?
      richardkoshimizu.at.webry.info/201602/article_214.html
      ユダ金の親分さんの落日が近い....そろそろ、あのホ●連中とちょっと距離を置いておいた方がよさそうだ。
      米国1%からの絶対命令だった「憲法改正」、にちょっとだけ文句をつけてみるかな?
      ユダ金が倒れた後、自民党の主導権を握れるかもしれない....と、二階さんがお考えなのでしょうか。
      2016/2/25 08:48
      ジミントーが割れる可能性あり? 不正選挙で政権を簒奪したジミンに面従腹背の議員がどれだけ残っているのか…、期待しないでおきます。
      ●「憲法改正、今やる必然性は何もない」 自民・二階氏
      朝日新聞デジタル 2月24日(水)22時55分配信
      headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000061-asahi-pol
      ■二階俊博・自民党総務会長 (衆参)ダブル選挙は、もし災害が起こった場合に衆院も全員解散、参院も半分解散(半数改選)という事態になったとき、どう対応するかまで考えてやってもらわなきゃいかん。「やるぞやるぞ」と言いながら、政局に緊張感を与えながら、国政運営をしているんだろう。 憲法改正は党是、自民党の宿願でもある。だけど、今日やらなきゃ日本国がどうかなるということではない。静かに、そろそろ憲法改正の時期に来たんじゃないかということの呼びかけは大事だが、今やらなきゃならんという必然性は何もないんじゃないか。やれればいいんだけど、今日やらなきゃいけないということではない。(自民党のインターネット...
      ハラ
      どうやら、ユダ金様の米帝国崩壊は不可避なようなので、今のうちから、プーチン様に媚びを売っておいて、失脚後も命だけは守ってもらおうと考えた安倍ミシャイル晋三は、5月のロシア訪問を画策。とっくにロシアに投降したロスチャイルドからも、ロシアと関係を修復しておけと耳打ちが。
      ロシアに近づくなー、ロシアから天然ガスを買うなー、いつまでも米ユダ金帝国の奴隷のままでいろーと、ロックフェラー家の黒い執事、隠れユダヤオバマが安倍ミシャイル晋三にお灸。
      2016/2/23 21:35
      哀れ、米国1%。ロボット安倍のリモコンに不具合か。
      オバマ氏、首相に「訪ロ自粛を」
      www.daily.co.jp/society/main/2016/02/23/0008831481.shtml
      オバマ米大統領が2月9日の日米首脳電話会談で、安倍晋三首相に5月のロシア訪問を自粛するよう求めていたことが分かった。「今はそのタイミングではない」と伝えていた。首相はこれに応じず、議論は平行線に終わった。複数の日ロ関係筋が23日明らかにした。 北方領土問題の在任中解決を目指す首相の「対ロ接近」に対し、米外交当局だけでなく、オバマ氏自身が強い不満を抱いている実態が裏付けられた。首相はあくまでも訪ロを目指す構えだが、対米説得の難航は必至。日米関係が変調をきたす可能性もある。
      とくお
      だったりするかもしれません。
    新しいコメントを読む (0)