10:28 2017年12月13日
東京+ 7°C
モスクワ+ 2°C
    日本の人型ロボット「ペッパー」

    日本でロボット用の服がつくられる

    © REUTERS/ Yuya Shino
    日本
    短縮 URL
    0 18

    日本でヒューマノイドロボット「ペッパー」用の服が発売された。日本のマスコミが報じた。

    「ペッパー」は、便利なおもちゃであるばかりでなく、様々なアプリケーションのおかげで外国語の先生や、個人トレーナー、ベビーシッターなどに様変わりすることが可能。また「ペッパー」は、スマートフォンと連携して子供と遊んだり、必要な 情報を見つけたり、会話したり、予定を知らせることなどができる。

    これまで服の布が熱交換能力を低下させて過熱を引き起こしたため、ペッパーに服を着せる試みは上手くいかななかったが、この度ペッパー用に特別の布が開発され、この布で看護師や技術者など5種類の服がつくられた。

    先に伝えられたところによると、日本の技術者らは、人間のような筋肉をもつロボットを開発した。

    タグ
    ロボット, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント