18:19 2018年08月14日
マグロ

二階幹事長、ロシア上院議長に237キロのマグロを贈る

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
日本
短縮 URL
257

自民党の二階俊博幹事長が率いる代表団は、ロシア上院のマトビエンコ議長に237キロのマグロを贈った。スプートニクが報じる。

スプートニク日本

サンクトペテルブルクのタヴリーダ宮殿で開かれた会談で二階氏は、「これを言うのがプロトコルに沿っているかはわからないが、日本から大きなマグロを持ってきました」と述べた。

マトビエンコ氏は贈り物に感謝し、上院で「日本料理の昼食会」を開くと約束した。マトビエンコ氏は会談で、露日関係が発展する重要性を強調し、5月には露日交流年のイベントのスタートが切られると指摘した。二階氏はメドヴェージェフ首相とも会談した。

関連ニュース

自民党幹事長 ロシアも日本も相手をまだよく知らない

タグ
露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント