03:04 2019年07月22日

G20が開催される大阪で大雨のおそれ

© REUTERS / Jorge Silva
日本
短縮 URL
G20大阪サミット (55)
0 10

6月28日、29日にG20サミットが開催される大阪市は27日、大阪管区気象台の発表をもとに、24時間以内に台風となる見込みの熱帯低気圧の影響で、大阪府では27日の夜はじめ頃から28日未明にかけて大雨になるおそれがあると伝えた。

スプートニク日本

また浸水害や河川の増水、土砂災害、強風や高波、竜巻などの激しい突風、落雷に注意するよう呼びかけた。
大阪市のホームページには、大阪管区気象台の発表をもとに、「熱帯低気圧は、27日3時には奄美大島の南南東にあって、北北東へ進んでいる。この熱帯低気圧は、近畿地方に27日夜のはじめ頃から28日の未明にかけてかなり接近し、今後24時間以内に台風となる見込み」と掲載された。

27日の夜はじめ頃から28日未明にかけて大雨になるおそれがあるという。

ロシアのマスコミによると、G20が開催される大阪で大雨になるおそれがあるのを受け、日本の内閣府に危機管理対策本部が設置された。

関連ニュース

トピック
G20大阪サミット (55)
タグ
日本, G20
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント