20:07 2021年03月05日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

日本で新型コロナワクチン接種を担当する河野太郎規制改革相は19日、米ファイザー製コロナワクチンに関し、第2便が21日に到着すると発表した。日経新聞が報じている。

河野大臣は19日の記者会見で、EU(欧州連合)が承認した米ファイザー製コロナワクチンの輸入第2便は7万5千瓶超と発表した。1瓶あたり6回採取する計算で45万3千回分程度となる。

第1便は約40万回で、これで85万回分ほどを確保できたことになる。1人あたり2回打つため、42万超に接種できる量に相当する。

日本政府は17日に全国の医療従事者4万人の先行接種を始めた

関連ニュース

タグ
ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント